気軽にチャレンジ|早い内に入学させる幼稚園を選んでおくメリット

早い内に入学させる幼稚園を選んでおくメリット

女の子

気軽にチャレンジ

女の子

気軽に始めて気負わない

小学校でも英語教育が進む中、英検にチャレンジする小学生が増えています。実際に、文科省が後援している英検でも、まずは「小学生のうちに英検5級をめざそう」と謳っています。そうはいっても、我が家は英語教室に通わせていないし、と躊躇する人も多いでしょう。ところが英検の資格は高校や大学受験、就職などで優遇制度がある場合もあります。小学生のうちから気軽に英検を受けることは、英語に対するハードルを下げ、より自信につなげる目的もあるのです。毎日たくさんの勉強時間を確保する必要はありません。一日10分程度のすきま時間を活用するだけでも、十分な成果が得られるのです。英語が苦手な親御さんであれば、子供と一緒に始めることで、会話が増え、楽しんで取り組むことも可能でしょう。

勉強と気負わず楽しく学ぶ

英検の勉強をしようとしたときに、何から始めればいいのかわからないといった声もよく聞かれます。そんなときは、英検を申し込んだ人が利用できるオンライン学習に取り組んでみるといいでしょう。これは申し込みをした人すべてが受けられる無料のサービスで、さまざまな級を目指す人が利用しています。英単語・文法・リスニング・リーディング、そして模擬試験まで受けられる学習サービスは、問題集などの紙媒体とは異なるオールインワン学習となっており、小学生にとってはゲーム感覚で取り組むことが出来ると人気になっています。また実際に、小学生にも人気の携帯ゲーム機で取り組める英検ゲームソフトもあります。小学生は集中力もまだ少なく、勉強に長時間取り組むことに慣れていません。勉強しているという意識ではなく、楽しく取り組んで結果が得られるのであれば、次につながる自信となることでしょう。